スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
研修旅行ブログ 3日目

ごんべゑ日記139

皆さんこんにちは、研修3日目のレポートを担当のスタッフゥ〜ひろしです♪
早いもので大阪研修からもう1ヶ月経ちました!いやー本当に早い、1ヶ月なんてあっとぅーまですよね!
1日1日を大切にしていかなきゃもったいないですね!
最近は日々1日を大切に思いながら仕事しています。皆さんはどのように思いながら過ごしているのでしょうか?
いろいろ知りたいですね(*^_^*)

今回は研修3日目のもっとも重要で大切な場所 秋鹿酒造さんの蔵の話を中心にしていきます!
秋鹿さんの蔵は大阪市内から車で約1時間半、山の中を走り大阪だけど大阪らしくなく雪などもあり、あまり札幌と変わらないくらい寒い場所にありました。
走っていく途中々よく目に入るのが古い民家で1つ1つ家に家紋があり歴史を感じられ、情緒溢れる雰囲気で、この自然の中で生まれた秋鹿だからこそ旨いんだなと車の中で思いました。
そう思っていたらあっという間に蔵に着きました!
蔵のある場所は標高200mなので車から降りた時すぐに思った事は空気が澄んでいて爽快であると感じました。
この方が秋鹿を作っています杜氏の『奥 裕明さん』

です。
とても気さくで話しやすい方なのです、僕はお会いするのは今回で3回目なのですが、そんな感じがしませんでした。
秋鹿さんは米造りから酒造りまで「一貫造り」をしている蔵で、お米は低農薬栽培や無農薬栽培のお米を栽培!
そのお米だけを使って全量純米酒を造り蔵元(奥裕明さん)が目の届く範囲だけしか販売していないのです!
秋鹿さんのお米はこちらです


このお米を精米している機械がこちらです

見ての通りすごく大きくこの中で精米する%を決めていてそれを昔は全部手作業でかなりの時間がかかっていたそうです。
そのお米を一度浸し、この部屋で

で蒸し、麹用米、酒母米、掛米を作りお酒に大切な(もと)を作り、枯し室で熟成させて、仕込みタンクに麹用米、酒母米、仕込み水、酵母を入れ掛米と仕込み水を三回に分けていれます、それが三段仕込みと言い、全て入れたものがこちらで

一次発酵しています。

そしてこれが二次発酵

泡がきめこまかくなっており今年の『へのへのもへじ』だそうです!前年よしもぐっと美味しくなったと杜氏の奥裕明さんも言っていました。楽しみですよね(^O^)
そしてこれがみんなでタンクの櫂入れをしている写真です

このようにして混ぜて中のガスを抜くんです!これをやるのがコツがいり、みんなぎこちなく混ぜていました。
そのあと、昔作っていたと言われる秋鹿グラスもいただきました。
本当にみんなで大阪に行けた事は僕の大切な思い出になり良い経験にもなり人生の階段を少し昇れた気がしました。

そのあと戻り大阪最後串揚屋に行ったのはいいのだけどなぜか全員注文したのにもかかわらず、ほとんどが僕のだけきて結局全部自腹になりました(>_<)
このあと、京都に向かいました!ところで皆さん知っていましたか?京都は碁盤の目のような街作りで札幌中央区は京都を真似して同じ作りにしているそうです。
一息落ち着いてから一件目のお店アジェに向かう、そこはホルモン屋



で予約しないと入れなく、行った時から僕らも含めてもう満席で雰囲気など活気もあり良く、ごんべゑも見習う所が沢山あり勉強になりました。
それから他四件も回りお腹ぎっちぎちになり途中またまことが少し迷子になりつつ、ひろしはダイエットがてら歩いてホテルに戻り1日が終わりました。
大阪、京都で学んだ事などごんべゑに取り込んでより良く変わっていけるように頑張りますのでよろしくお願いします。

| gonbe | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:56 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Category

Entry

Comment

Link

Sponsored Links

Profile

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode